Categories

Archives

others

今朝もマイナス3℃、快晴。申し分ない、いいお天気です。

今朝もいいお天気に恵まれた鳳凰三山です。

見事な朝焼けに

オベリスクも紅く染まり

からまつ三姉妹も羊雲を背景にきれいでした。


小屋から6-7分、富士見岩からの景色も見事。

15410379750183.jpg

(※この一枚は2年ぶりに小屋に来たカタさんが撮ってくれました。また後ほどブログにて紹介したいと思います)


今年の秋は天気に恵まれませんでしたが、ようやく秋らしい澄んだ空がやって来ました。


鳳凰小屋の通常営業は11月4日(土)まで。あと3日となりました(その後は11月末まで週末のみの営業)。

現在、登山道に積雪はなし。週末まで天気も良さそうですので、ぜひ足をお運びください。



アオト


今朝の気温はマイナス3 度です。快晴の天気です。

DCIM8712.jpg
今朝は寒く風もあり一番の冷え込みでした。落葉松の黄葉ももうすぐに落ちてしまい寂しくなります。今は紅葉は御座石温泉付近が見頃です。 細田倖市

今朝は気温マイナス1℃、くもりのち快晴。うっすら積雪しましたが、すぐに溶けました。

15408915403591.jpg

今朝は起きてみると、小屋の前にうっすら積雪がありました。

冬型の気圧配置と強風の影響で、予報はずれの雪になったようです。

1cmにも満たない雪だったので、太陽が出るとすぐに消えてしまいました。現在、登山道は積雪なしです。

強風も朝のうちに収まったので、稜線に行ったお客さんは「問題なかったですよ〜」と好展望とあわせて、喜ばれていました。


スタッフは細田のおやじさんに付き添い、壁やらドアやら小屋の修繕作業。小屋が雪に耐えられるように冬支度です。

やっと小屋の作業も落ち着いてきたので、明日明後日あたりは稜線に行ってマーキングをつけ直して来ようと思っています。



アオト


K2登頂報告会@鳳凰小屋

15408121646090.jpg

【写真1】昨夜の掘りごたつ


鳳凰小屋名物、掘りごたつ。昨夜は大いに盛り上がりました。

というのも、昨日は小屋仲間の田口さんによる「K2登頂報告会」だったのです。


彼は、今夏に世界二位の高峰「K2」の登頂を果たしたばかり。9月初旬にも一度、報告ために鳳凰小屋を訪れたのですが、なぜかその日はK2の話を全くせずに帰ってしまったので、今回はそのリベンジマッチとなりました。


そして、なぜかこういう日に限って、計ったかのようにおもしろい面子(めんつ)が揃うのだから不思議なものです。


昨年の北岳肩の小屋スタッフあやさん&今季の双六小屋スタッフほりちゃんをはじめとして、

昨年7月に鳳凰小屋のInstagram(Facebook)に載っていただいたピンクパンサーなおやじさんが再訪されたかと思えば、つい最近北岳で田口さんと出会ったばかりだったとか。

一昨年の3月、田口さんとぼくが焼岳山頂でお会いした富山のTさんが、その時のことを思い出されて鳳凰小屋にいらっしゃってみたら、ちょうどこのタイミングだったとか(山のご縁は本当に不思議なものです)。

南アルプスのガイド本を執筆中の方もあれば、新潟やぼくの故郷鳥取から遠路はるばるいらっしゃったお客さんもあり。


そんな面子が揃って田口さんの解説に耳を傾けながら、画面に映るパキスタンの白き峰に思いを馳せる一夜となりました。


特別な団らんをご一緒いただいた皆さま、ありがとうございました。田口さんも1ヶ月半越しのお勤め、ご苦労さまです。北岳肩の小屋の小屋閉めもがんばってください。


【写真2】小屋に来て早々、背中に約40kgの薪を背負わされ、細田オーナーにこき使われる田口さん。今朝は北岳肩の小屋へと旅立って行きました。



アオト


カラマツ三姉妹。

DCIM8706.jpg
今日は快晴。風が強く紅葉、黄葉はカラマツが残っているのみ。
この風で美しく着飾った衣も大分少なくなり。冬支度、冬にと移行していき寂しくなります。小屋締めも後一週間となりました。今年一年ご利用有り難うございました。
細田倖市

        
<< | 3/1140PAGES | >>