Categories

Archives

others

昨日は山も雨だったようです

(写真)ふもと韮崎の町より鳳凰山


今朝の鳳凰三山は雪が積もってさぞかし美しかろうと思いきや、全く白くなっておらず、少しくがっくり。気温が高く、山頂付近までほとんど雨だったようです。


おかげさまで週末は楽に小屋まで登れそうですが、もの足りなさも感じます。やはり雪の時期には雪を踏みしめ、息を切らせながら登りたい。そんなぜいたくなことを思ったりします。


さて、今週末は今シーズン最後の営業日となります。

装備は基本的に軽アイゼンやチェーンスパイクなどが必要(使わない可能性もありますが、持っていた方がいいと思います)。週末は最低気温は0℃くらいの予報でこの時期としてはかなり温かくなる見込みです。

皆様のお越しをお待ちしております。



アオト


今年度の年末年始営業は、お休みさせていただきます

(写真)年末年始の掘りごたつ2018-19


毎年一週間ほどさせていただいております年末年始営業ですが、今年度はお休みさせていただきます。


理由は、台風19号により小屋前の沢が大きくえぐれてしまい、雪崩の危険性が高まっているためです。

楽しみにされていた方もたくさんいらっしゃるかと存じますが、安全確保のため今年度のみどうかご容赦ください。


なお、GWの時期には心配ないと思います。その後、雪解けや梅雨のしとしと雨などにより、沢のえぐれも次第に収まっていく見込みです。


アオト



山麓より鳳凰三山と富士山

今朝の鳳凰三山です。少し雪が積もっていましたが、日中にはほとんど溶けていました。まだまだ温かいのですね。


降って溶けてを繰り返し、次第に冬の装いへと変わって行きます。11月は鳳凰三山にとってそんな時期にあたります。


夕方の富士山。一段と白さを増して来ました。北岳なんかも美しいことでしょう。



アオト


11月の週末営業は、11月23日(土)のみに変更いたします

今シーズンは11月中の週末営業日を、11月23日(土)のみとさせていただきます。


小屋の仲間の結婚式、小屋番の負傷などが重なったためです。何とぞご了承願います。


なお、営業期間外の鳳凰小屋の設備につきましては、以下のようになります。

※冬季小屋は開放しております。宿泊棟は閉鎖中です。

※トイレは一基のみご利用いただけます。

※水場は小屋前から観音岳方面に進んだ沢の近くに湧き水があります。

※テント場も問題なくご利用いただけます。



アオト


鳳凰小屋周辺の登山道情報【11/4 更新】ドンドコ沢コースは通行できません

鳳凰小屋周辺の林道情報と登山道情報をお伝えします。


◎林道情報

自家用車やタクシーでお越しの方は、《小武川林道》経由で登山口まで入られてください。車で登山口の青木鉱泉・御座石鉱泉までの乗り入れが可能です。



◎鳳凰小屋

水場・湧き水のどちらも整備が終わり、ご利用いただけます。

小屋・トイレ・テント場などに台風の影響はありませんでした。


※11月4日(月)の小屋閉め以降、水場のホースを撤収しました。観音岳方面に1〜2分ほど進んだ岩の下にある湧き水(もしくは沢水)を使われてください。そのまま飲んでいただけます。

※トイレも一箇所、開けてあります。必ずアイゼンを外してのご使用をお願いいたします。

※宿泊棟は閉鎖していますが、冬季小屋は開放しております。


◎登山道情報

 團疋鵐疋蛎凜魁璽后媽通攅枩堯阻英狆屋(10/15情報提供あり)

【注意!】ドンドコ沢コースは台風の影響による土砂崩れで登山道が消失してしまい、通行できません。今のところ、復旧の目処は立っていません。


◆埀軻山コース》御座石鉱泉〜燕頭山〜鳳凰小屋【10/14整備完了】

登山道の崩壊と倒木がそれぞれ数ヶ所ありましたが、整備が完了し通行できるようになりました。


気をつけていただきたいのは、燕頭山から鳳凰小屋に向かいかけた2カ所。

元の登山道(右)が崩落してしまったので、左側に巻道の誘導をしてあります。


そこから1分ほど鳳凰小屋に向かった箇所。道がえぐれて木道が崩れてしまいました。

応急処置でステップ(階段)を切り、補助ロープをつけてあります。

※補助ロープに頼りすぎないよう、通行されてください。



K英狆屋〜地蔵岳(10/14確認)

樹林帯は特に問題ありませんが、地蔵岳直下の砂地が今まで見たことのないえぐれ方をしています。

稲妻が走ったような深い溝が何本もできています。

このため、このザレ場(砂地)部分はジグザグに登ることが難しくなり、今まで以上に直登を強いられます。

地形が変わり、特に下山のみで通行される方はルートを外れやすいので、十分注意して通行されてください。


ちなみにお地蔵さんのすぐ近く、「賽の河原」の写真。氷河と見まがうほどのえぐれ方です。

アカヌケ沢ノ頭に向かう道は3本ありますが、お地蔵さんのすぐ横から行く道が崩壊が少なく、歩きやすいです。


に英狆屋〜鳳凰小屋分岐〜観音岳【10/16整備完了】

崩壊は1箇所のみ。

鳳凰小屋から分岐まであと10分のところで、登山道の破線部分が7〜8mほど崩れ落ちました。

※10/16に巻道をつけ、通行できるようになりました。

※積雪期(特に2〜4月)は、北斜面にあたるルートのため、深い残雪があり、通行困難となります。ご注意ください。


ッ和岳〜観音岳〜薬師岳の稜線

特に問題ないようです。


μ師岳〜夜叉神峠

こちらも特に問題ないようです。


薬師岳〜中道〜青木鉱泉

こちらも通行できます。道が削れて、段差の少し大きい箇所があるそうなので注意してください。


╂通攅枩堯糎羣太亶枩

通行できます。山道を通る40-50分のコースです。

青木鉱泉からの入口が少し分かりにくく、バス停から沢の方に30mほど歩いたところに入口の看板があります。なぜか隠れて見えにくい、謎の看板です。



広河原〜白鳳峠〜高嶺〜地蔵岳【10/23薬師岳小屋さん整備】

登山道が荒れているようなので、気をつけて通行されてください。

注意点は二つ。一つは「広河原近く」と「白鳳峠〜高嶺間」。傾斜がかなりきついので、特に下りでは転倒しないよう注意が必要です。

もう一つはルートファインディング。悪天候時にガスがかかると、ガレ場で迷いやすいです。

※下部に倒木がありましたが、薬師岳小屋の小林さんご兄弟が撤去してくださいました。



以上です。また状況変わりましたらお伝えしたいと思います。



アオト


今日も快晴のいいお天気。青空の下、焼きいも焼いています

こんにちは。今日も鳳凰三山はいいお天気です。明け方の気温は1℃でした。


富士見岩から富士山


八ヶ岳


小屋前から地蔵岳。

朝方は少し雲がありましたが、次第にとれて本日も快晴です。


スタッフは庭の落ち葉かき。かき集めた落ち葉の山に、アルミホイルにくるんだサツマイモも入れて、焼きいもにしています。


小屋閉めまであと4日となりました。好天も続きそうですので、ぜひ鳳凰三山へ足をお運びください。静かな晩秋の山を楽しめると思いますよ。



アオト


現在、鳳凰三山の登山道に雪はありません。今日は冬に備えて鳳凰小屋から上のマーキングをして来ました。

今日は冬に備えて、鳳凰小屋〜観音岳〜地蔵岳のマーキングをして来ました。


登山道には全く雪がありませんでした。

次の降雪まで雪の心配なく、歩けそうです。

右奥は金峰・瑞牆ら、奥秩父の山塊。

秋が深まり、青空がますます澄み渡っています。


地蔵岳と八ヶ岳


北岳は雪を頂いて真っ白でした。

昨日の南アルプス北部は、標高2,850mから上で雪になったようです。


稜線でもカラマツが黄葉していてます。


最後に甲斐駒ヶ岳。寒くなればなるほどきれいな気がするのは気のせいでしょうか。


小屋閉めまであと5日となりました。おおむね好天に恵まれそうです。晩秋の美しい景色を眺めにいらっしゃいませんか。



アオト


今朝は気温マイナス2℃。今シーズン一番の寒さ。空気の澄んだ美しい朝です。

おはようございます!


今朝の鳳凰小屋は気温マイナス2℃。今シーズン一番の冷え込みとなりました。

テラスに降りた霜


水場には小指大の小さなつらら


ベンチのテーブルには石を敷きつめたような丸い粒の氷


景色は澄み渡っていて(田口さん撮影)


いつも以上に高く感じる青空に、カラマツの黄色が映えています。


稜線の景色はまた後ほど。



アオト


秋の澄んだ空気に景色が一段と美しいこの頃です。

今日はいいお天気に恵まれました。


昨日は18時頃まで雨が降っていましたが、その雨が空気中のちりほこりを落としてくれ、今朝は澄んだ美しい朝焼けとなりました。


5:45 夜明け前の富士山


6:05 ご来光。日の出の位置が変わって、小屋の前からも見えるようになりました。


朝焼けの地蔵岳。ちょっと赤すぎる気もしますがほんとに赤かったんです。


6:30 少し太陽が上がった、これくらいの時間の色が個人的には好きです。


その後小屋の準備を済ませ、登山道の様子見がてらアカヌケ沢ノ頭へ行って来ました。

登山道に積雪はありませんでした。

10:00 アカヌケ沢ノ頭から地蔵岳のオベリスク

北岳も見事。積雪は2,800mから上だけ。そこから下は雨だったようです。


甲斐駒ヶ岳。

その右肩には槍穂連峰。


最後に富士山。


周りの山々が冠雪し、この時期ならではの景色を眺められます。しっかりとした防寒具をご用意されて、ぜひ足をお運びください。


カラマツの黄葉もきれいですよ。



アオト


今朝の気温は2 度。無風快晴の素晴らしい天気です、鳳凰三山の雪は今日の暖かさで消えて終うでしょう。

2019102311370001.jpg

鳳凰小屋から見た地蔵岳。カラマツの黄葉が透き通って綺麗になりました。雲1つ無い快晴の登山日和になりました。人影も見えずカラマツの黄葉や新雪の北岳を見る方も無く絶景がもったいない。林道は小武川林道が通行出来ます。御座石温泉から鳳凰小屋の登山道は整備済みで通行可能ですのでこのコースから登って下さい。時間は5時間程です。では新雪の北岳を見に来てください。

小屋の営業はあと10日ほどになります。

細田倖市


        
<< | 2/17PAGES | >>