Categories

Archives

others

パキタ、採れました【鳳凰の虫たち その6】

15321380243700.jpg
パキタこと、キベリカタビロハナカミキリです。
作家であり医師でもある北杜夫さんが好きだった虫で、『ドクトルまんぼう昆虫記』の中にも出てきます。

個体によって、少しずつ色が違って、おもしろい人気の虫です。

採集されたのは三連休に2泊3日でいらっしゃった虫屋さんのMさん。虫を探し、見つけるたびの少年のような笑顔がすてきな方で、こちらも元気を頂きました。ぜひまた遊びにいらっしゃってください。


アオト

きのこをたずさえ、オーナー登場

15320689265990.jpg
先ほど細田倖市オーナーが小屋に到着しました。

ヘリ荷揚げが終わったので、おやじさんもやっと落ち着いて小屋にいられます。

ちなみに写真のきのこは、ハナビラタケとヤマドリタケモドキ。道中で収穫した手みやげです。これからお客さんたちに食べてもらうところです。


アオト

今朝は気温14℃、快晴。夏は山と町では天気が逆になります。

※写真を間違えたので、差し替えました。



【山】朝夕夜晴れて、日中はくもり

【町】朝夕くもって、日中は晴れ


これが典型的な夏の天気のパターンです。

今朝も韮崎の町は雲の下でどんよりだったそうですが、鳳凰小屋〜稜線では雲海の上。きれいな景色が眺められました。


これが昼近くになると、雲が山の方に移って来て、天気は逆転します。山はガス、町は晴れ。


今週末から来週にかけても、当分この天気が続きそうですので、小屋泊・テント泊の方は早めのご出発がおすすめですよ。



アオト


御座石温泉の回りのヤマユリが満開です。

DCIM8341.jpg
荷揚げなども終わり今日から小屋に入ります。御座石温泉の回りはヤマユリが沢山咲いています。今満開で見ごたえがあります。
細田倖市

古武士の出立ち、アラメハナカミキリ【鳳凰の虫たち その5】

15320036580980.jpg
アラメハナカミキリ。
ざらっとしたボディに、ユニークな形の触覚、腰の一本帯がシブかっこいいカミキリムシです。
虫屋さんの間でも「古武士のようだ」と言われ、とても人気があります。

先週の三連休の直前に常連の虫屋さん、Oさんが採って来てくれました。今回は1匹でしたが、Oさんはその3週間くらい前にもいらっしゃっていて、その時はかなり大量に見つけたのだそうです。

3週間前と言えば、まだ6月の下旬。「例年よりも2週間以上は早い」と細田倖市オーナーは言っていました。
今年は春の残雪が少なく、気温も高いので、花も虫も早めの登場となっているようです。


アオト

        
| 1/1101PAGES | >>