Categories

Archives

others

初めての鳳凰三山

今朝は小屋番長・アオトさんの計らいで、観音岳、薬師岳、地蔵岳の三山を初めて周回してきました。


4時に出発し、地蔵岳と観音岳の分岐で日の出を迎えました。


朝日に照らされて草木がキラキラと輝きます。


眼下には見事な雲海。


反対側には白峰三山。

鳳凰三山の陰がくっきり映っていて、目を凝らせば山を歩く自分の姿が確認できそうなくらいの清々しい朝でした。


観音岳〜薬師岳への縦走路。

穏やかな登山道は、遠くの富士山まで続いているように見えました。


青空とオベリスク、甲斐駒ヶ岳。


8時過ぎに地蔵岳に着くとガスが上がって来ました。


鳳凰小屋では、受付時に朝食をお弁当にして早朝出発を勧めています。

早い時間にガスが周りの山々を隠したとき、その意味がよく解りました。

今朝、朝食後にゆっくり出発していたら、山頂に着く頃には展望がほとんどなかったでしょう。

キツい登りを終えたあとに広がる景色は、朝一番の最高のご褒美でした。


皆さまも鳳凰小屋にお泊まりの際には、ぜひ山頂でお弁当を食べながら朝の美しい山々をお楽しみください。(佐藤)


少年の旅立ち

こんにちは。

梅雨明けして、晴れ間が見られることが多くなりました。

小屋から少し離れると木々の間から八ヶ岳が。

景色に癒されます。



天気の回復を見計らい、トミタ少年が休暇へ。

北アルプス後立山の大縦走に出かけて行きました。



常連さんに教えていただいた、落雷時に急所を避けるポーズ。



小屋のメンバーで、少年の安全登山を願いつつ送り出しました。


快晴で気持ちの良いときだけでなく、

雨や風、雷に遭ったり。

自然の素顔を身をもって、数日にわたり実感できるのが縦走の醍醐味だと思います。


少年の山旅が充実したものになりますように。

後立山で彼を見掛けた際には、ぜひ声をかけてみてください。(佐藤)


好天!道なおし。


こんにちは!トミタです。



非常に良い天気ですね!


長〜い梅雨の終わりを、ひしひしと感じる陽気です。



これは、チャンス……!


作業のチャンス…!


というわけで、雨で進まなかった作業をやっつけてきました。


今回の整備隊のメンバー?↓



そして、相手は…

コイツ。


ただの斜面…?


ではなく、登山道。道です。



去年の台風で崩れ、砂が流れて歩きづらくなってしまったのです。


ここを、どうするか…?




答えはこうです。



砂を切って、なだらかにして……




段差を削って、小さくして……




仕上げにロープをつければ、、、




完成!!



あとは「人が踏んで、雨が降れば落ち着く」とのこと。


日々の整備と、多くの登山客のみなさんに、道は支えられているのですね。



いよいよ梅雨も明けて、ようやく夏山らしくなりそうです。


流行り病に気をつけつつ、山を楽しんでいきましょう。


(お越しの際には、こちらをご一読ください…!

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883 )



それではまた!



トミタ


今朝は晴れ。梅雨明けも間近。


おはようございます


雨続きのこの頃でしたが、昨日、そして今日と天候が回復しつつあります。


今朝も青空が垣間見え、梅雨明けも近いことを感じられます。


8月は好天が続いてほしい……!


期待が膨らみます。



それでは




日野春からの来客、オカダ大先輩。


こんにちは〜



今日は久々に雨が上がって、気持ちのいい午前中となりました。


今朝も富士見岩から、

しっかりと富士山のシルエットが。


しばらくぶりのご対面。

どっしりとした黒い山容は、やはりカッコいいですね。


さて、こんな朝をここ鳳凰小屋で迎えた、あるゲストがいらっしゃいました。


オカダさんです。


この方は日野春の駅から、なんと全て徒歩、いえ、走って(!)ここまで来た超健脚。


そして、実は鳳凰小屋のOB。

40年前にここで働いていたという、僕の大先輩にあたる人です。


オーナーとも昔話で盛り上がり、理科の先生でもあるオカダさんから、天気についての興味深い話を聞くことも出来ました。



長い年月が経っても、なお小屋と人がつながっている。


鳳凰小屋とそこに関わる人々、そしてオーナー。


オカダさんの来訪は、普段は意識しないその魅力に気づかせてくれました。



この小屋はこれからも縁をつなぎ続けるのでしょう。


その輪に少し加わることができたのは、僕にとっての財産かもしれません。



それでは、小屋で会いましょう。


トミタ




雨の来客。素敵な贈り物。



こんにちは〜


なかなか梅雨が明けずに、心の内まで湿気ってしまいそうな空模様の中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?



こんな時こそ、なにか美味しいものを食べて、気分転換したい……


のですが、


ここは鳳凰山中。

美味しいスイーツや果物などは、とーっても貴重なのです。



……食べたいなぁ、スイーツ。




、、、とそんな時にスペシャルゲストが来るとの情報が。


まさか……あの人か!?


そして、クーラーボックスを片手に携えた人影が。




やっぱり!サカベさんだ!


中央左、カレンさんの隣が今回のスペシャルゲスト、サカベさん。



時折、こうして来てくださるサカベさんは「スイーツ男爵」。


いつも片手のクーラーボックスの中やザックの中には、スイーツが沢山!



考え選び抜かれたお菓子たち。

山小屋では貴重なパン。

なんと、メロンまで!!


サカベさん、いや、サカベ様!


ありがとうございますっっ!

(しかも毎回毎回…!)



……これは下山したアオトさんの分まで美味しくいただかなくては。


、、、なんてね。



心の中の曇天も晴れるような贈り物でした。



雨には雨の楽しみ。

それぞれの山を楽しみましょうね…!



それではまた〜



 トミタ


森の妖精!?ヤマネくん。


こんにちは〜


皆さんは動物は好きですか?


可愛い動物達に会うために、動物園へ通う方もいらっしゃるかと思いますが、僕はどうもあの臭いが苦手で……


なんて、そんな話はどうでもいいのですが、しかし動物の可愛さは普遍的なものと思います。


とくに小動物、それも自然の中で出会えると嬉しいものです。


山で出会える小動物のなかに、ヤマネという、これまた可愛いらしい子達がいます。


別名、森の妖精。


木こりが木を切るときに、冬眠していたヤマネが転がり出てきた様から、その名が付いたそうです。


その名に恥じない、ちんまりとしてフワフワの丸っこい、お饅頭のような姿をしているのですが、、、


最後に鳳凰小屋に現れたのは、3年前。


会いたい…………


思いは募れど、去年は結局会えず仕舞い。


今年こそは、、、

と思っていたところ。



「ヤマネだよ!カメラカメラ!」



皿洗いを終えた僕の耳に、予期せぬ言葉。


駆けつけた小屋の玄関の天井に……


いたいた!


かわいい〜


「ヤマネはストレスに弱いから、静かにね。」


息を呑むお客さんとスタッフに見つめられるヤマネ。


写真よりも、ずっっっとフワフワで目もクリクリしていました。


ネズミに似ても似つかないこの姿。


自前のカメラに収めようとしたのですが、曇っていて撮れない……。


なんとか撮ろうとしているうちに、森の妖精は走り去ってしまいました…。


残念。しかし、チョロチョロと走るその姿をしっかりと心のフィルムに焼き付けたトミタでした。



3年ぶりの出現。

激レアの妖精に、皆さんも出会えるかもしれない!?ですよ〜!


(小屋に訪れる際はこちらをご一読下さい↓

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883 )


それではまた!


トミタ




外作業の休憩はOGの大先輩タカコさんのおやつでティータイム。

今日の鳳凰三山は、快晴のちくもり。気温は朝13℃、日中17℃でした。

(写真)青空にオベリスク


お客様は到着した足で、そのまま地蔵岳へ。「来てみてよかった〜」「大勝利!(*^^)v」と大変喜ばれていました。


夕方には夕立ちがありましたが、それも含めてようやく夏らしくなってきましたね。梅雨明けが待ち遠しいです。


スタッフは晴天を活かして外作業。作業内容については、明日お伝えします。


休憩のティータイムには、鳳凰小屋OGの大先輩タカコさんからいただいた焼き菓子をおいしく頂きました。いつもありがとうございます。



アオト


ド珍品⁉ イケダイ現る。


こんにちは〜


今日は一つ、皆さんにお知らせがあります。


それは……



「イケダイ」の出現です!!



……?

イケダイ……?



多くの皆さんの頭の上には、今「?」が浮かんでいると思われますが、平たく言えば、カミキリムシです。


、、、ただしコイツは、とっっっても珍しいのです。


和名は「ホソムネシラホシヒゲナガコバネカミキリ」。


とにかく長い名前。

なんと日本で二番目に長い名前をもつ虫です。


この「ド珍品」を見るためだけに、わざわざ鳳凰まで登る方たち(虫屋さん)もいらっしゃいます。


他では見ないこのフォルム、皆さんも探しに来られてはいかがでしょうか?


お待ちしてますよ〜


(その際は感染防止の対策に、ご協力くださいね。

http://blog.houougoya.jp/?eid=1214883 )


それでは!






太陽と期待の新星。


こんにちは🌞


最近、藤井聡太君の活躍がすばらしく、史上最年少でタイトルを獲得しましたね〜


彼らのような20歳にも満たない子達の活躍を耳にすると、僕も背中を押されるような気持ちになります。



さて、実は今日、鳳凰にも最年少の新星が現れたんですよ〜!


その名はコウヤくん!

なんと、小学3年生!

お父さんと一緒に日帰りで(!)地蔵岳へ登りにいらっしゃいました!


コウヤくんはとても元気で、地蔵岳から下りて来た時も常に笑顔で、山をとても楽しんでいたよう。


目を輝かせて小屋の中を興味深々で覗く、その姿にコウヤくんの将来を想像せざるを得ません。


お父さんも、念願の南アルプスを息子さんと歩けて、とても満足していらっしゃいました!


今後の成長も楽しみなコウヤくん。

ぜひまた登りに来てくださいね〜!


今度は妹ちゃんも一緒に登れるといいね!



今日は雨まじりの天気

でも、元気な親子が小屋へ訪れるたびに、雲が晴れて陽がさして……


洗濯が捗るようなイ〜イ天気に!


お二人の元気が空まで通じたようです。


雨の空に太陽を呼んでくれた期待の新星。


梅雨が明けたら子供たちの声が山に響くことを願って止みません。


皆さんのお越しをお待ちしておりますよ!


感染症や体調に気をつけて山を楽しんでいきましょう〜


それでは。



トミタ


        
| 1/116PAGES | >>